愛沢えみりのまあたんって何者!?サプライズのプレゼントがやばすぎると話題

愛沢えみりさんのインスタやブログに度々登場する”まあたん”が凄すぎるとネット上で話題になっています。

愛沢えみりさんとは?お客様のまあたんとは一体何者なのか?調べていきたいと思います。

最後までどうぞお付き合いください

愛沢えみりのプロフィール・経歴

名前:愛沢えみり(本名:不明)

生年月日:1988年9月1日 29歳

出身地:神奈川県横浜市

出身高校:横浜市立戸塚高等学校

血液型:B型

意外にも今年で30歳をむかえるようです。年齢よりもずっと若く見えますよね。

年収は?

愛沢えみりさんは現在、キャバ嬢・モデル(タレント)・社長業と主に3つの仕事を同時にこなしています。

一体年収はどのくらいになるのでしょうか?

詳細は公表されていませんが、キャバ嬢では23歳の時点で1晩2800万円の売上達成

社長業ではプロデュースしているファッションブランド『Emiria Wiz』で月商2億達成など、とにかくすごい人です。

そのほかにもモデルとしての収入や、テレビ出演や本なども出版している事を踏まえると、年収は億超えと考えて間違いないでしょう。

愛沢えみりのまあたんとは?

そんな愛沢えみりさんが話題となったのが、自身のTwitterやInstagramのストーリーで公開された、2018年のホワイトデーにもらったプレゼント。

とにかく圧巻です。

この日だけでもらった物は、

LOUIS VUITTONのトランク、洋服、バッグ、ぬいぐるみ

CHANELの洋服

最後にはなんと、HARRY WINSTONのアクセサリー

しかも愛沢えみりさん本人だけでなく、愛犬のティアラちゃんにまでプレゼントを用意しているという…。

これら全て、1人のお客様からのプレゼントです。すごすぎませんか…

HARRY WINSTONのアクセサリーがどんな物か公開されていないので詳細は不明ですが、

プレゼントの総額は数百万〜1千万円くらいでしょうか…?

※追記 HARRY WINSTONのアクセサリーはリリークラスターのブローチでした。

まあたんのプロフィール

こんなすごいプレゼントをくれるお客様「まあたん」とは一体何者なんでしょうか?

名前:「まあたん」

本名:不明

年齢:不明

あらゆる面から調べてみたのですがまったく情報が出てきませんでした…。

愛沢えみりさんのブログでは、「仲良しのお客様」と紹介されています。

えみりさんが働くキャバクラFourty Five 45の常連のようで、お店のスタッフにまでお年玉やプレゼントを渡したりなど、とにかく気前が良さがすごいんです・・・!

お店のボーイさんにも優しくしてくれて
お土産とかプレゼントとか
持ってきてくれるんだ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

愛沢えみりブログより引用

 

 

結婚や子どもは?

「まあたん」は結婚しているのでしょうか?お子さんはいるのでしょうか?

調べたところ、写真をみる限りでは、右手の薬指には指輪をしていますが、左手の薬指にはしていないので独身の可能性が高いです。

気になる職業は?

「まあたん」はなんのお仕事をしている方なのでしょうか?

こんな高級品をたくさんプレゼントできるので、お金持ちであることは間違いありません。

写真を見ると、どの写真にも金色のバッジのようなものをつけています。

会社の社章でしょうか?ネット上では、弁護士バッジでは?という声も多くあがっています。

しかしここまでの高級品を何度もプレゼントできるほどなので、経営者である可能性のほうが高そうですね。

気になるところですが、真相は謎に包まれたままです。

まあたんのSNSは?

まあたんはTwitterやInstagramなどのSNSをやっているのでしょうか?

調べたところ、この記事を投稿した当初はSNSをやっていなかったのですが、なんと、Instagramを始めたようです!!!

愛沢えみりさんの写真や、Fourty Five 45に行った際のお店の人達との写真がたくさん投稿されています。

まあたんさんの事が少し知れますよー!ご興味のある方はぜひ!!

まあたんのInstagramはこちら https://www.instagram.com/kaede.aruma/?hl=ja

 

ネット上の声


とにかく驚きの声が殺到しています。うらやましいですね・・・。

そしてなんといっても、

毎回サプライズでプレゼントしていること、

愛沢えみりさんを心から応援しているところ、

他のスタッフにも気を使ったり、仲良くしているところなど

まあたんさんの心遣いがとても素敵ですよね。

今後も引き続き、愛沢えみりさんとまあたんに注目していきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました