麻生希(島崎彩) Twitterがヤバイと話題 「帰ってきた!」の宣言虚しく2度目の逮捕

タレントの麻生希被告が、自宅で覚醒剤を所持していたとして逮捕・起訴されました。

麻生希(本名 島崎彩)被告の顔画像やTwitterなど、紹介していきます。

最後までどうぞお付き合いください

詳細

覚せい剤取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部横浜分室に逮捕・起訴されたのは、タレントの麻生希、本名・島崎彩被告(33)と、同居していた無職の高畑愛平被告(27)です。

麻生被告らは先月20日、目黒区の自宅マンションで覚醒剤およそ56グラムを所持した疑いが持たれています。麻薬取締部横浜分室によりますと、麻生被告は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

麻薬取締部横浜分室は、押収された覚醒剤が末端価格360万円分、使用回数にしておよそ1900回分と多いことから、密売していた可能性もあるとみてさらに捜査しています。

JNNより引用

麻生被告は2016年6月に覚醒剤使用で逮捕されており、今回で二度目です。

一度ハマってしまうと簡単に抜け出せないと言いますが、更生できなかったんですね…。

プロフィール・経歴

本名:島崎彩

生年月日:1984年12月20日 33歳

出身地:東京

血液型:A型

職業:AV女優

社会人になったのを機会に親の敷いたレールから外れたいという理由から、AV女優デビューを決意。

なんとデビュー作は大学卒業式の日に撮ったそうです。しかもその大学はフェリス女学院大学。お嬢様育ちだったようです。

170cmの10等身でバービー人形のようなスタイルから人気を呼び、デビュー作はDMMの月間DVDランキングで1位をとったとのこと。

その後も「第10回中国国際成人保健及生殖健康展覧会」に参加し絶大な人気を集めるなど、かなり活躍していたようです。

非常に気品がある綺麗な顔立ちをされてますよね。

衝撃の逮捕

そんな一見、順調に活動していたように思える麻生被告ですが、

2016年6月 麻薬及び向精神薬取締法違反などの容疑で逮捕されました。

逮捕の後、Twitterで謝罪文と謝罪動画を投稿し、「覚せい剤」という単語は使わなかったものの、自身が逮捕された報道について「お騒がせと、ご迷惑をお掛け致しました事を深くお詫び申し上げます。」と語っていたことが話題となりました。

その後、復帰活動が始まりTwitterでも「麻生希 帰ってきた!」というアカウントを作成し、また再起するかと思われたのですが、残念ながら今回2度目の逮捕となったようです。

Twitterでは葛藤も

新アカウントでは、復帰した際の苦しみや葛藤が感じられるツイートも。

 

 

 

 

最近のツイートでは前向きな発言も多く、完全に薬物からも心の苦しみからも抜け出せたのか?とも思われましたが、

残念ながら今回の逮捕となってしまいました。

ネット上の声

・AV女優、風俗嬢ですね。確か2回目の逮捕だから、実刑かな。

 

AV風俗、薬物中毒、裏ビデオ、高級デルヘリと順調に下流に流れていってますねえ。

やたらといい部屋に住んでる風のブログだったけど、シャブ売って
荒稼ぎしてたのかな?

 

・また捕まったの?裏動画で再デビューしてたけどもう無理っぽいね。やっぱ、AV女優って。。と言われるのはこういう輩がいるから

 

・刑を終えても、また同じ所に戻ってしまうよね。
彼女の裏方は彼女を離さないよね。心を壊して薬漬けにし、道具にしてしまった。
怖いのは、彼女の意志で選んできたように思わされてしまう。
完全に身も心も壊されてしまった。

 

・転売目的だし量も大きい、そうなるとかなり長い懲役刑は免れ無いでしょう。
しかも類犯で前科が有れば相当重い判決が出ると
思いますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました

1 個のコメント

  • 彼氏の覚醒剤初公判で明らかに キメセクの常習?AV女優・麻生希被告

    https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/1013188/

    覚醒剤取締法違反(所持・使用)の罪に問われた東京都目黒区の無職、高畑愛平被告(27)の初公判が18日、横浜地裁で行われた。AV女優・麻生希こと島崎彩被告(33)の彼氏で、2月に一緒に逮捕された。

     高畑被告は2月20日、自宅マンションの一室で麻生被告と覚醒剤の白色結晶計約56・762グラムを所持。若干量を吸引したとされる。「間違いありません」と罪を認めた。

     ホストなど職を転々としてきた高畑被告は19歳ごろから覚醒剤に手を染めた。逮捕リスクを減らせるとして、昨年から20~30グラムのまとまった量を購入するようになった。

     麻生被告とは一昨年10月ごろに知り合い、交際して別れるが、昨年7月に再びヨリを戻す。検察は「このころには互いに覚醒剤など違法薬物を使用している事実を知っていた」と指摘。同年10月には同棲を始め、金を渡して覚醒剤を買ってもらうようにもなった。

     2月20日の警察の家宅捜索の結果、地下1階寝室のベッド脇にある木製収納ケースなどから、小分けにされた26袋の白色結晶を発見。テーブル上にも使いかけがあった。

     検察は「各自が自由に使いたいときに使った」「ベッドには2人で寝ていた」「収納ケースにはマッサージ機器なども入れていた」と明かした。19日から20日午前5時ごろまで複数回使用したという。

     犯罪事情通は「マッサージ機器は電マのことでは。すぐ手の届く場所にシャブと電マを置いて、長時間キメセクにふけっていたのだろう」とあきれる。

     すべての覚醒剤を「私個人の物」と主張した高畑被告は、麻生被告の罪をかぶったが、AV業界関係者は「麻生は16年にコカイン所持で逮捕され、(同年)7月に執行猶予判決を受けた。その数か月後にシャブまみれの男と知り合うなんてどうかしてる」と話す。押収量が個人使用には多すぎるため、売人カップル説も根強く残る。月末に予定される麻生被告の裁判も注目だ。

    Gatsby entertainment

    ︎Facebook:高畑 愛平(Aihei Takahata)
    ︎Twitter:@AIHEI_dj
    ︎Insta : aihei_dj
    ︎Google+ : AIHEI TAKAHATA
    ︎tsu:@AIHEI
    《Facebook 高畑 愛平》https://www.facebook.com/AIHEI.S.LIFE
    《Facebook AIHEI》https://www.facebook.com/Aihei.dj.producer
    《Facebook Gatsby》www.facebook.com/gatsby.party.and.event

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です