木村洋二 休養の理由は?ガンの可能性は?徹底調査!2年ぶりの復帰に反響の嵐

札幌テレビ(STV)の木村洋二アナウンサー(58)が、2016年から休養している同局のバラエティー番組「1×8いこうよ!」の25日放送分に2年ぶりに復帰し、話題になりました。

木村洋二アナのプロフィールは?休養の理由は何だったのか?検証していきます。

最後までどうぞお付き合いください

プロフィール・経歴

名前:木村 洋二(きむら ようじ)

生年月日:1959年10月26日生まれ 58歳

出身:山口県下関市

職業:札幌テレビ(STV)編成局専任局長、アナウンサー

東洋大学法学部経営法学科卒業後、1982年に札幌テレビに入社。

様々なローカル番組を担当しており、特に同僚の明石英一郎と「明石・洋二」と呼ばれ、道内で人気を博す。また、『ズームイン!!朝!』(後の『ズームイン!!SUPER』)において、北海道のリポーターとして活躍していた時期もあった。

その後は、ローカル情報番組『どさんこワイド179』のメインキャスターや、ローカルバラエティ番組『1×8いこうよ!』のレギュラーとして出演。『1×8いこうよ!』では同じくレギュラーである俳優の大泉洋と共に番組内ユニット「YOYO’S」を結成し、様々な企画に体当たりで挑み、人気を得た。

Wikipediaより引用

北海道民にとってはまさにSTVの顔である木村洋二アナウンサー。

特に2000年から放送が開始された『1×8いこうよ!』は大泉洋とのかけ合いが非常におもしろく、高い人気を呼んでいました。

突然の降板・休養

そんな人気絶好調の木村洋二アナウンサーですが、2009年2月、過労から体調不良で、担当していた『どさんこワイド』を一時降板。約1か月間公表しなかったようですが、3月18日の放送で長期休養に入ったと発表されました。

また『1×8いこうよ!』も3月22日放送の終了間際にナレーションで公表し、番組も休養に。その間は大泉洋が選ぶ傑作選を放送し、6月13日の放送で復帰しました。

しかし、2016年1月24日放送以降は体調不良に伴い2度目の休養に。

2017年8月10日からラジオニュースで仕事復帰をし、今回2018年2月25日放送の『1×8いこうよ!』でも念願の復帰を果たすことができました。

大泉洋はあまりの嬉しさに、人目もはばからず放送中に号泣したそうです。素敵な関係ですね。

 

休養の理由は?

一体、木村アナはなぜ休養となったのでしょうか?

当初は過労によるものということでしたが、過労だけではあまりにも休養期間が長いかと思われます。

調べてみましたが、現時点では木村洋二アナの休養の理由ははっきりとわかっていないようです。

ですが、色んな説が浮上していますのでそちらについてご紹介します。

ネットで話題になった仮説

仮説①重度の糖尿病

糖尿病は合併症や失明など重度になると社会復帰が難しい場合があるとの理由からだそうです。

糖尿病が悪化すると細小血管障害(網膜症、腎症、神経障害)や、大血管障害(脳梗塞、狭心症、心筋梗塞)など様々な合併症を引き起こします。

長期の休養が必要だった理由としては、そういった可能性も考えられます。

仮説②癌

前回の休養前に目を疑う程痩せたため、癌ではないかと噂があったとのこと。

今回復帰した際の写真をみても、少しやつれた感じはありますよね。

仮説③若年性痴呆症

ネットで街で見掛けたが挙動がおかしかった、街で同じミスを何度も繰り返していた、などの目撃談などがあったそうです。

これはどうなんでしょうか・・・?テレビを観た様子ではまったくそんな感じには見えませんでした。

仮説④うつ病

何らかの理由でメンタルがやられてしまい、うつ病になったのでは?との噂も。

その他、白血病という説もあがっていますが、詳細は不明です。

これらの仮説は全てあくまでネット上で噂されているものなので、真相はまだ謎に包まれたままです。

今後の活動は?

木村洋二アナの今後はどうなるのでしょうか?

札幌テレビによると、体調を見ながらのレギュラー復帰とのことで、既に次回ロケも行っています。

決して無理はしないでほしいですが、また大泉洋との2ショットを見られるのはファンとしては嬉しい限りですね。

これからも木村洋二アナを応援していきたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です