山口達也の弟 Kouzyに嫁や彼女はいるの?イケメンプロレスラーの驚きの経歴とは

TOKIO・山口達也メンバーの弟であるプロレスラーのKouzyこと山口公次さんが今注目を浴びています。

Kouzyのプロフィールや経歴は?嫁や子供はいるのか?もしくは彼女はいるのか?など調査していきます。

最後までどうぞお付き合いください

Kouzyのプロフィール・経歴

名前:山口 公次(やまぐち こうじ)

生年月日:1979年7月18日 38歳

出身地:埼玉県草加市

身長:173センチ

血液型:B型

所属団体:666(トリプルシックス)

Kouzyさんは山口家の三人兄弟の末っ子として生まれ育っています。

兄弟全員が格闘と音楽が好きであり、Kouzyさんも小さい頃からプロレス好きな少年として育ったようです。

Kouzyさんは過去にミュージシャンとしても活動しており、『The Seventh Sense』、『Boy Meets Girl』、『the CYCLE』などのバンドでボーカル、ギターを担当していました。

その後2011年12月に『the CYCLE』を脱退、2011年2月よりプロレスラーとしてデビューしています。

その一方ではミュージシャンとしての活動も続け、『X JAPAN』の元ベーシスト・TAIJIさんらが結成したバンド『TSP』で2013年からボーカルを務めていましたが、2016年10月に健康上の理由によりバンドを脱退しています。

ミュージシャンを経てプロレスラーになるとは、驚きの経歴ですよね。

Mrサンデーに出演し話題に

そんなKouzyさんですが、山口達也さんの件でテレビの取材に応じたことで話題となりました。

「弟が謝る必要があるのか」など様々な意見が出ており注目されています。

強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIO・山口達也の弟で、プロレスラーでミュージシャンとしても活動するKouzyがフジテレビ系「Mr.サンデー」の取材に応じ、「被害者の方、被害者の家族の方に、心より深くおわびを申し上げます」と涙を浮かべ、頭を下げた。

Kouzyは「今でもちょっと信じられなくって。でも犯してしまったことなので、心に刻んでもらいたいと思います」と声を震わせた。

家族の中ではお酒を飲むことはなかったそうで、「だから…ちょっと信じられないです」とも。兄にかける言葉を聞かれると、「僕自身心の整理がついてなくて。何を声かけていいのか、まとまってないので。しっかりまとまってから、落ち着いた時に連絡したいと思います」と語った。

デイリースポーツより引用

 

兄 山口達也との関係は?

今回、山口達也さんの件によってKouzyさんが頭を下げて謝罪するという形になってしまいましたが、実際はお兄さんとの関係はどうだったのでしょうか?

ちなみに長男は一般の方で会社の経営をしており、次男が山口達也さんです。

過去の取材では、兄2人との関係について以下のようにお話しています。

「2人の兄のことが大好きでしたけど、長男とは9つ、次男とは7つ年が離れているんで、向こうからしたら俺はオモチャなんです。だから兄弟で本気の喧嘩をしたこともないですね。兄貴と親父が喧嘩して、窓ガラスが4枚ぐらい割れるのなんかは、よく見てましたけど」

サイゾーウーマンより引用

Kouzyさんだけ少し年が離れているんですね。

私自身も年の離れた兄弟がいるのでよくわかりますが、

恐らく、一緒に遊んだり喧嘩したりする「友達のような兄弟」というよりは「年の離れた弟」としてとても可愛がられたのでしょう。

今回の取材でも「家族の中ではお酒を飲むことはなかった」と話していることからも、一定の距離を保った兄弟間の関係だったのでは?とも考えられます。

結婚や子供は?

そんなKouzyさんですが、やはり兄がジャニーズということもあり、さすがイケメンでとても綺麗な顔をしていますよね。

奥さんや子供がいるのでしょうか?

気になりますよね。

調べてみたところ、Kouzyさんの奥さんやお子さんに関する情報は全く出てこなかったので独身の可能性が高いかもしれません。

2011年の取材では、結婚について以下のようにコメントしています。

僕も結婚したいんですが、相手が…好みのタイプはぶっちゃけベッキーさん。兄に紹介してもらうのではなく、いつか自分の仕事で会えたらいいな、と思うんです」

週刊文春より引用

このコメントのように、お仕事で出逢えた運命の女性などはいらっしゃるのでしょうか?

真相は謎に包まれたままです。

こちらについてはまた新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

さいごに

今回、兄 山口達也さんの一件により注目を浴びることになったKouzyさん。

実の弟として責任を感じ、涙ながらに謝罪する姿はとても誠意が感じられますが、この件に関しては賛否両論あり、ネット上でも波紋を呼んでいます。

今後は本業のプロレスや音楽活動で、再びKouzyさんをメディアでお見かけできるのを楽しみにしたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました