ミタパン 破局!相手の金子侑司外野手とは?出逢い・別れの経緯は?

「ミタパン」の愛称で人気を集めるフジテレビの三田友梨佳アナウンサー(30)と、
プロ野球・西武の金子侑司外野手(27)が破局した事が話題になっています。


三田友梨佳アナウンサーとは?

・1987年5月23日生まれ 30歳
・青山学院大学出身
・高校在学時に留学経験があり、英検準1級、TOEIC850点などの技能を有する
・2011年フジテレビ入社。人気番組「パン」シリーズで7代目に抜てき
・現在「直撃LIVE グッディ!」、フィギュアスケート中継などを担当

個人的にとても好きです。
可愛い上に頭がよく英語もペラペラだなんて、神様は不公平です。笑
そんなミタパンのハートを射止めていたのは、西武の金子侑司外野手でした。

金子侑司外野手とは?

・1990年4月24日生まれ 27歳
・立命館宇治から立命大を経て、12年ドラフト3位で西武入団
・今季は90試合で打率2割7分2厘、5本塁打、34打点、25盗塁
・足と積極的な打撃に加え、俳優・向井理似の甘いマスクで女性ファンに人気

ミタパンより3歳年下なんですね。
確かに格好良いんですよね。イケメンです。好みです


2人の出逢い、交際歴は?

2人の出逢いは2013年の春、めざましテレビの取材だったそうです。
インタビューでのひたむきな姿に金子侑が好印象を抱き、同年秋に交際がスタートしたとのこと。

翌14年8月に交際が明らかになり、金子は「大事な人と思って、お付き合いをさせていただいています」と認め真剣交際を続けていたそうなんです。
しかしその後は色々あったようで・・・

2016年2月 破局報道

・お互いの仕事に集中するため、前向きに別れを決断
・また、三田アナの父で東京・日本橋浜町の老舗劇場、明治座の社長である三田芳裕氏が交際に反対

2016年10月 復縁報道

・東京・港区にある、芸能人御用達のセレブ産婦人科で、大きなマスクを付けて病院に入るミタパンが目撃された
・その約1時間後、夜間通用口から出てきた彼女を迎えに来た男性が、西武ライオンズの金子侑司であった

紆余曲折あったようですが、関係は4年あまり継続。
特に三田アナが30歳の節目を迎えた今年はゴールインも近いのでは、とみられていたようです。
そんな中での、二度目の破局報道。

破局の原因は?

三田アナはフジテレビの看板アナの1人。金子も今季はケガで出遅れながらも、シーズン終盤には俊足を武器に復帰を果たしたチームの主力選手であり、お互い多忙な生活を送る中で徐々にすれ違いが生じたと言われています。

紆余曲折あったからこそ、今回こそは本当に終わりなのか、
はたまた「三度目の正直」ということで、そのうち復縁の報道がされる日がくるのか・・・?
今後も注目していきたいと思います。

最後に

30歳というのは、特に女性にとって1つの大きな節目だと思います。
仕事が波に乗ってくる一方で、結婚への意識も高まる時です。
出産の事も視野にいれると、いつまでも流れに身を任せるわけにはいきません。
もちろん年齢というのはただの数字であり、その価値観も人それぞれだと思いますが、
ここで自分がどんな選択をするかで、5年後、10年後の未来が大きく変わる時だと思います。

どんな形であれ、これからもミタパンを応援していきたいと思います!
最後までお読み頂きありがとうございました。