糖質カット炊飯器 炊き方 発売日 価格など 味はどうなの?

糖質制限しながら白米も食べられる!?

「ごはんの糖質を33%カットできる」という炊飯器が予約受付をサンコーが開始し、注目されています!

どんな炊飯器なのか?調べてみました。




糖質カットの仕組みは?

糖質制限の敵とも言われる「お米」の糖質をカットするなんて、特別な炊き方をしたり、手間がかかるんでしょうか…?

なんと、普通のお米を”ただ炊くだけ” で良いとのこと。これは楽で良いですね!

お米を煮たときに糖質成分が溶け出すことに着目し、その煮汁を排出することで糖分をカット。

次に、本体の別のタンクから水を注水し、蒸気で炊き上げる方式でお米を炊き上げます。

つまり炊飯に使う水を「煮る用」と「蒸す用」に分けているんですね。

これで炊飯時の糖質量は、一般的な炊飯器で炊いた場合と比較して、33%の糖質がカットされるそうです。





気になるその味は?

サンコーのホームページによると、美味しさはそのまま、とのこと。

普通の炊飯器と糖質カット炊飯器、どちらで炊いたかを教えないまま試食してもらい、

どちらが好きかアンケートをとったところ、

普通の炊飯器:50% 糖質カット炊飯器:50%だったそうです。

糖質カット炊飯器が良いと答えた方の意見では、「さっぱりしている」「歯ごたえがある」等があげられています。

また、糖質カット炊飯器で炊いた事を知らせた上で「味は気になるか?」と聞いたところ、

「気にならない」が80%だったとのこと。

こだわりが強い方は気になるかもしれませんが、

アンケート結果を見た限りでは問題なく美味しく食べられそうですね♪

その他の機能は?

この炊飯器、糖質カットできるだけかと思ったら、機能的にも優れているようなんです。

炊飯機能では、硬さを「やわらかめ」「少しやわらかめ」「ふつう」「少しかため」「かため」5種類から選べます。

また、一度冷めてしまったご飯を蒸気によって約8分で温めなおすこともできるそうです。

そして炊飯だけでなく、蒸し料理モードも!「魚」「肉」「温野菜」の3種類から選べるそうです。

機能も充実していますね♪



発売日、価格は?

発売は2018年1月31日。

先行予約は12月15日よりスタートしており、現在は二次予約受付中。

価格は2万9800円(税込)。

 

この値段なら、試す価値あるかも…?



最後に

私も糖質制限ダイエット経験者ですが、

大好きなお米を食べられないのはやっぱりつらかったです(涙)

こういった商品が出てくると、ダイエットもより楽しく健康的に続けられるかもしれませんね♪

最後までお読み頂きありがとうございました。